-

私には、もう20年くらい続いている「文通相手」がいます。

今では「文通」なんていう言葉は、どこかに消えてしまって、若い人に聞いたのなら「何それ?」と言われてしまうかもしれませんね。

本当に文通相手なのです。

一度も会ったことがなければ、写真も見たことがありません。

でも、何でも話せる大切な友達です。

(ちなみに同性です) でも、私は結婚をし、子育てをしていたり、またパソコンが普及し、メールが中心の生活になってしまったので、文を書くことが億劫になってしまいました。

それは、素直に相手に伝えました。

それでも、今までより頻度は減ってしまい、年賀状中心になってはいても、細く長く続いている文通相手です。

そんな彼女は、絶対に誕生日を忘れません。

毎年、誕生日になると、素敵な手紙をくれます。

普段のてがみに加え、封筒に入るくらいのちょっとしたプレゼントを用意してくれます。

それはかわいい誕生日カードだったり、絵葉書だったり。

折り紙で作ったものもありました。

そこには必ず、ドキンとするような、日常生活において大切な言葉が添えてあるのです。

私は、毎年この誕生日プレゼントが届くのを楽しみにしています。

今年は何が入っているのかなという楽しみと、彼女が私にくれる大切な言葉。

それを手にして、「よし、また一年がんばろう」と思うことができるのです。

いつまでも、素敵な誕生日が続くといいなぁと思っています。

Category

リンク