-

蕎麦アレルギー。

よく聞くアレルギーの一つですし、このアレルギーを持つ人も結構います。

でも、具体的にどんな感じなのか分からないということも聞きます。

少し蕎麦アレルギーについて書いてみます。

蕎麦アレルギーになると蕎麦の含まれる食品や、製品に触れると呼吸困難や発疹を引き起こし、ひどい時にはアナフィラキシーショックを起こしてしまいます。

病院に行き迅速な処置が必要です。

結構怖いアレルギーなのです。

蕎麦が含まれる物って意外に多いんです。

食べ物で言うと、蕎麦はもちろんガレットやクレープの一部やクッキー、冷麺の麺にも含まれていたりします。

製品で言うと、1番はそば枕ですね。

普通の方なら全く平気なことでも、蕎麦アレルギーを持つ人は実に敏感に察知します。

そば粉が舞っているので、お蕎麦屋さんには近づけません。

デパートなどの寝具コーナーに行くと、そば枕があれば身体の反応ですぐ分かります。

お蕎麦を茹でている湯気にも反応する人がいて、住んでいるお家の隣にお蕎麦屋さんが出来たら引っ越さなければならないという人もいます(・・;) 食べたり触れたりしなくても、生活に支障はないとお蕎麦ですがアレルギーがある人にとっては、普段の生活でも結構危険なのです。

Category

リンク