-

 平日の睡眠は、何だか、「緊張した眠り」です。

翌朝、寝坊し、会社に遅刻しないように、気をつけながら、寝ている気がします。

 反対に、休日の睡眠、つまり、翌日が休日の場合の睡眠は、「リラックスした睡眠」にとなります。

何らかの用事がない限り、「何時に起きなければならない」ということがないからです。

 休日の睡眠にてみる夢は、平日の睡眠にてみる夢より、内容がとてもはっきりしていて、かなり細かいところまで覚えています。

平日の睡眠にてみる夢は、内容があいまいであり、とぎれとぎれでしか、覚えていません。

 この違いは何なのでしょうか。

やはり、心の状態が夢にも影響を与えている、ということなのでしょうか。

私にとって、睡眠は、「緊張」と「リラックス」という言葉で象徴できるほど、平日の睡眠と休日の睡眠とでは、質が違います。

 この「平日の睡眠」についても、ネガティブに考えずに、「いい緊張」と捉えたほうがいいのでしょうか。

「緊張した眠り」であっても、今のところ、不眠症にはなっていないようですが・・・・。

Category

リンク