-

 私の友人の或る男は大変な病院嫌いであり、「病院は、行くだけで何だか病気になったような気がしてしまう。

だから行きたくない」と常々語っています。

その気持ちは、少し私にも分かるような気がします。

確かにどこの病院にも多かれ少なかれ、独特の雰囲気が漂っています。

それは、日常生活の中には殆ど感じられない類の雰囲気です。

 どうして病院にそんな事を感じてしまうのかと不思議に思い、私なりに考えてみました。

すると、一つの結論に思い至りました。

それは、「病院とは、命と死について嫌でも意識してしまう厳粛な場所だから」ということです。

 我々は普段の日常生活の中で、特に命や死について意識するようなことは無いのではないでしょうか。

しかし病院は違います。

病院には、生と死が隣り合わせになったような非日常的な世界が拡がっているような気がするのです。

 そのように感じるのは、おそらく私だけではないでしょう。

特に規模の大きな病院ともなれば、人の死は全然珍しくはないはずです。

病院とは、不思議なところです。

Category

リンク