-

大抵の保険屋さんは親切丁寧と宣伝しますが自動車の事故にあった状況で完璧にきちっと処置してくれるか心配ですよね。

なかでもインターネットや電話で入る事が出来るダイレクト型と言われる実店舗所有していない保険屋さんでは対応が見え難いという状態も心細い思いになりがちです。

しかしながら、ダイレクト自動車保険と実在の店舗を所持している車の保険会社の対応にそれほど大きな優劣はないですし、通販型自動車保険のほうが諸経費が節約できる分保険料が低く抑えられているので交通事故に巻き込まれなければ月々の掛金を低くすることができます。

それなら、自動車保険会社の違いによって事故対応に相違が存在するかと聞かれれば答えはイエスです。

その優劣は代理店型自動車保険ダイレクト系自動車保険といった区別ではなく個々の保険会社に応じて事故の対応をする時間や曜日がちがうことによります。

自動車の事故はどんな場合で発生するか分かりませんので、受付はどんな時も応じてくれるのは必須でありかつ祝祭日や夜間に起こった事故の取扱いがされているのかを調べてみることをお勧めします。

業者によっては、1年中事故の対応となっていても事故受付時間が休みの日は異なっていて短くなっている保険の会社もあるので確認を忘れてはいけません。

これとは別に、もしかしたらを想像して処理拠点もしっかり知っておくことも重要です。

どんな車の保険会社でも事故処理拠点が多くなければ事故の処置がすぐに行われないケースもありますので、近所に存在するかどうかも対応の優劣を検討する基準のひとつです。

大手の保険屋さんは地方ごとに事故拠点を所持していることもございますのでサービスも充実しておりその場面でしなければいけない処置も正しく判断してくれると評判です。

Category

リンク