-

直接でないカードの仕方は簡明です。クレジットを利用してストレートに購入できないものを直に取引するという手法ではなく商品券を経由して購入すればより良いです。解説が明快なので、第一にある商品券のたとえを利用して解説してみようと思います。人がブランド服を手に入れたいとそれを見つめています。買いたい高価なバックを扱っている所では買おうとしてもクレジットカード使用で買う事が不可能です。でもJCB、American Express、Diners clubなどのギフト券を用いるなら許可してくれるのです。そこでとある男性はカードで券を購入してしまって金券カードショップに出かけクレジットを使ってVISA、MasterCard、Diners clubなどのギフト券を発注するとします。続いて利用したカードを駆使して買い付けたJCB、MasterCard、NICOSなどののギフト券をお店に持参して向かい買いたかった一流のアクセサリーを注文したとします。「なんでギフトカードで購入した人はそのような煩わしいやり方をしてるの?」と思われる人もいるかもしれませんが、実のところ解説した手法を用いるなら本来では獲得することのないカードポイントがもらえます。お金を支払ってブランド服を注文したりした時はクレジットポイントは獲得できませんしVISA、MasterCard、Diners clubなどののギフト券を直接お金で買い取り後に駆使しても獲得できません。しかしこのケースではJCB、Diners clubなどの商品券をクレジットで注文したという根拠により、高価なバックを買ったケースとつりあうような量のカードポイントが手に入れられるようになるのです。これが遠まわしにカードを用いた事になるという理由により、直接的でないクレジットカードと言われている仕方です。

Category

リンク